便利な検索機能を目指します。
ザ・キーワード検索

PCバージョンでサイトを表示しています。

リベラル

左メニューを「リベラル」に切り替えました。

13件マッチしました。

  1. リベラル   【ID: 45644】
    自由主義(じゆうしゅぎ、英: liberalism、リベラリズム)とは、政治や経済などにおける思想や運動や体制の類型のひとつ。 啓蒙思想から生まれた近代思想の一つであり、人間は理性を持ち従来の権威から自由であり自己決定権を持つとの立場から、政治的には「政府からの自由」である自由権や個人主義、「政府への自由」である国民主権などの民主主義、経済的には私的所有権と自由市場による資本主義などの思想や体制の基礎となり、またそれらの総称ともなった。自由主義は政治や経済における多元主義でもある。自由主義の対比語は、政治学的には権威主義や全体主義、経済的には社会主義の計画経済などの集産主義である。必ずしも保守主義との対立概念とはいえない。日本では革新主義が「リベラル」と呼称されることが多いが、米国の市場経済を前提にした福祉国家の概念の影響を受けた表現であり、市場経済の否定を内包する狭義の革新主義と同一ではない。
    【更新日時】2016-04-17T10:32:05+09:00

  2. リベラル派   【ID: 175585】
    『自由主義』より : 自由主義(じゆうしゅぎ、英: liberalism、リベラリズム)とは、政治や経済などにおける思想や運動や体制の類型のひとつ。 啓蒙思想から生まれた近代思想の一つであり、人間は理性を持ち従来の権威から自由であり自己決定権を持つとの立場から、政治的には「政府からの自由」である自由権や個人主義、「政府への自由」である国民主権などの民主主義、経済的には私的所有権と自由市場による資本主義などの思想や体制の基礎となり、またそれらの総称ともなった。自由主義は政治や経済における多元主義でもある。自由主義の対比語は、政治学的には権威主義や全体主義、経済的には社会主義の計画経済などの集産主義である。必ずしも保守主義との対立概念とはいえない。日本では革新主義が「リベラル」と呼称されることが多いが、米国の市場経済を前提にした福祉国家の概念の影響を受けた表現であり、市場経済の否定を内包する狭義の革新主義と同一ではない。
    【更新日時】2016-04-17T10:32:05+09:00

  3. リベラルアーツ・カレッジ   【ID: 281927】
    リベラル・アーツ・カレッジ(  - 、英称:Liberal arts college、LAC)は、アメリカ合衆国において人文科学・自然科学・社会科学及び学際分野に渡る学術の基礎的な教育研究を行う四年制大学(主に学士課程)。全寮制少人数教育を特徴とする。ほとんどの場合、大学院を持たず、教授は学部学生の教育に専念する。本稿では、アメリカ合衆国の事例を主として扱う。 リベラル・アーツ・カレッジの特色 アメリカの大学ランキングでは、大学院を持つ大きな総合大学(University)とリベラル・アーツ・カレッジとに分けられている。総合大学に対して、リベラル・アーツ・カレッジでは、少人数体制による教育が行われる。自治体の予算上の制約があることの多い州立大学や、研究中心の総合大学では、学部学生に対する教育がやや軽視される傾向がある。州立大学では大学院生のティーチングアシスタント(日本ではTAと略されることも多い)などが授業をしたり、一度に大人数の学生を相手にするマスプロ的な講義が多くなる傾向がある。
    【更新日時】2016-04-03T04:49:05+09:00

  4. リベラルアーツ大学   【ID: 281948】
    『リベラルアーツ・カレッジ』より : リベラル・アーツ・カレッジ(  - 、英称:Liberal arts college、LAC)は、アメリカ合衆国において人文科学・自然科学・社会科学及び学際分野に渡る学術の基礎的な教育研究を行う四年制大学(主に学士課程)。全寮制少人数教育を特徴とする。ほとんどの場合、大学院を持たず、教授は学部学生の教育に専念する。本稿では、アメリカ合衆国の事例を主として扱う。 リベラル・アーツ・カレッジの特色 アメリカの大学ランキングでは、大学院を持つ大きな総合大学(University)とリベラル・アーツ・カレッジとに分けられている。総合大学に対して、リベラル・アーツ・カレッジでは、少人数体制による教育が行われる。自治体の予算上の制約があることの多い州立大学や、研究中心の総合大学では、学部学生に対する教育がやや軽視される傾向がある。州立大学では大学院生のティーチングアシスタント(日本ではTAと略されることも多い)などが授業をしたり、一度に大人数の学生を相手にするマスプロ的な講義が多くなる傾向がある。
    【更新日時】2016-04-03T04:49:05+09:00

  5. リベラルアーツカレッジ   【ID: 283456】
    『リベラルアーツ・カレッジ』より : リベラル・アーツ・カレッジ(  - 、英称:Liberal arts college、LAC)は、アメリカ合衆国において人文科学・自然科学・社会科学及び学際分野に渡る学術の基礎的な教育研究を行う四年制大学(主に学士課程)。全寮制少人数教育を特徴とする。ほとんどの場合、大学院を持たず、教授は学部学生の教育に専念する。本稿では、アメリカ合衆国の事例を主として扱う。 リベラル・アーツ・カレッジの特色 アメリカの大学ランキングでは、大学院を持つ大きな総合大学(University)とリベラル・アーツ・カレッジとに分けられている。総合大学に対して、リベラル・アーツ・カレッジでは、少人数体制による教育が行われる。自治体の予算上の制約があることの多い州立大学や、研究中心の総合大学では、学部学生に対する教育がやや軽視される傾向がある。州立大学では大学院生のティーチングアシスタント(日本ではTAと略されることも多い)などが授業をしたり、一度に大人数の学生を相手にするマスプロ的な講義が多くなる傾向がある。
    【更新日時】2016-04-03T04:49:05+09:00

  6. リベラル・アーツ・カレッジ   【ID: 283457】
    『リベラルアーツ・カレッジ』より : リベラル・アーツ・カレッジ(  - 、英称:Liberal arts college、LAC)は、アメリカ合衆国において人文科学・自然科学・社会科学及び学際分野に渡る学術の基礎的な教育研究を行う四年制大学(主に学士課程)。全寮制少人数教育を特徴とする。ほとんどの場合、大学院を持たず、教授は学部学生の教育に専念する。本稿では、アメリカ合衆国の事例を主として扱う。 リベラル・アーツ・カレッジの特色 アメリカの大学ランキングでは、大学院を持つ大きな総合大学(University)とリベラル・アーツ・カレッジとに分けられている。総合大学に対して、リベラル・アーツ・カレッジでは、少人数体制による教育が行われる。自治体の予算上の制約があることの多い州立大学や、研究中心の総合大学では、学部学生に対する教育がやや軽視される傾向がある。州立大学では大学院生のティーチングアシスタント(日本ではTAと略されることも多い)などが授業をしたり、一度に大人数の学生を相手にするマスプロ的な講義が多くなる傾向がある。
    【更新日時】2016-04-03T04:49:05+09:00

  7. リベラルアーツ学部   【ID: 126542】
    『教養学部』より : リベラルアーツ学部とはリベラルアーツとして総括されるあらゆる学問分野を教育研究するために大学に設置される学部の名称。 この学部は実社会で活躍できる人材の育成を目標としている。そのためグローバル化社会で必要不可欠とされている外国語教育は勿論の事、心理学や情報学といった現代社会でのニーズが高まり続けている授業も豊富に設置されている。 入学後に初めて学んでも遅くない初心者向けのカリキュラムも多く設置されているため様々なタイプの学生が集まっていると同時に、明確な目標を持たずに大学に入学した学生でも十分に満足させられる教育を目指している。 リベラルアーツ学部を置く大学 開智国際大学 玉川大学 帝塚山学院大学 桜美林大学 (リベラルアーツ学群) 関連項目 教養学部 総合科学部 学芸学部。
    【更新日時】2015-09-23T11:42:40+09:00

  8. リベラル・アーツ   【ID: 114328】
    リベラル・アーツ(英: liberal arts)とは、 ギリシャ・ローマ時代に理念的な源流を持ち、ヨーロッパの大学制度において中世以降、19世紀後半や20世紀まで、人が持つ必要がある技芸(実践的な知識・学問)の基本と見なされた自由七科のことである。具体的には文法学・修辞学・論理学の3学、および算術・幾何(幾何学、図形の学問)・天文学(円運動についての学問、現在の地理学にも近い)・音楽(ここでいう音楽の教育は、現代の音楽教育とは範疇が異なる)の4科のこと。 最近では、そうした伝統的な科目群の位置づけや内容に現代的な学問の成果を加え、やはり大学で誰もが身に付けるべき基礎教養的科目だと見なした一定の科目群に与えられた名称で、より具体的には学士課程における基礎分野 (disciplines) のことを意味する。この現代的な分類では、人文科学、自然科学、社会科学、及びそれぞれの一部とみなされる内容が包括されることになる。本項では上の両者について述べる。 リベラル・アーツという表現の原義は「人を自由にする学問」であり、それを学ぶことで一般教養が身に付くもののことであり、こうした考え方の定義としての起源は古代ギリシアにまで遡る。
    【更新日時】2016-02-15T13:03:28+09:00

  9. リベラルアーツ   【ID: 129132】
    『リベラル・アーツ』より : リベラル・アーツ(英: liberal arts)とは、 ギリシャ・ローマ時代に理念的な源流を持ち、ヨーロッパの大学制度において中世以降、19世紀後半や20世紀まで、人が持つ必要がある技芸(実践的な知識・学問)の基本と見なされた自由七科のことである。具体的には文法学・修辞学・論理学の3学、および算術・幾何(幾何学、図形の学問)・天文学(円運動についての学問、現在の地理学にも近い)・音楽(ここでいう音楽の教育は、現代の音楽教育とは範疇が異なる)の4科のこと。 最近では、そうした伝統的な科目群の位置づけや内容に現代的な学問の成果を加え、やはり大学で誰もが身に付けるべき基礎教養的科目だと見なした一定の科目群に与えられた名称で、より具体的には学士課程における基礎分野 (disciplines) のことを意味する。この現代的な分類では、人文科学、自然科学、社会科学、及びそれぞれの一部とみなされる内容が包括されることになる。本項では上の両者について述べる。 リベラル・アーツという表現の原義は「人を自由にする学問」であり、それを学ぶことで一般教養が身に付くもののことであり、こうした考え方の定義としての起源は古代ギリシアにまで遡る。
    【更新日時】2016-02-15T13:03:28+09:00

  10. リベラル・アート   【ID: 137425】
    『リベラル・アーツ』より : リベラル・アーツ(英: liberal arts)とは、 ギリシャ・ローマ時代に理念的な源流を持ち、ヨーロッパの大学制度において中世以降、19世紀後半や20世紀まで、人が持つ必要がある技芸(実践的な知識・学問)の基本と見なされた自由七科のことである。具体的には文法学・修辞学・論理学の3学、および算術・幾何(幾何学、図形の学問)・天文学(円運動についての学問、現在の地理学にも近い)・音楽(ここでいう音楽の教育は、現代の音楽教育とは範疇が異なる)の4科のこと。 最近では、そうした伝統的な科目群の位置づけや内容に現代的な学問の成果を加え、やはり大学で誰もが身に付けるべき基礎教養的科目だと見なした一定の科目群に与えられた名称で、より具体的には学士課程における基礎分野 (disciplines) のことを意味する。この現代的な分類では、人文科学、自然科学、社会科学、及びそれぞれの一部とみなされる内容が包括されることになる。本項では上の両者について述べる。 リベラル・アーツという表現の原義は「人を自由にする学問」であり、それを学ぶことで一般教養が身に付くもののことであり、こうした考え方の定義としての起源は古代ギリシアにまで遡る。
    【更新日時】2016-02-15T13:03:28+09:00

  11. リベラル・フェミニズム   【ID: 541618】
    リベラル・フェミニズム(英: liberal feminism)は、男女平等は法的手段や社会改革を通して実現可能であり、集団としての男性と闘う必要はないと主張する、フェミニズムの一形態である。 リベラル・フェミニズムの起源はリベラリズムにあるが、今日の基準からすれば、むしろやや保守的もしくは徹底した個人主義をとるリバタリアン的なフェミニズムであると言える。リベラル・フェミニズムは、(差異派フェミニズムとは異なり) 男性との同一性の平等を支持する傾向がある。 リベラル・フェミニズムは、政治を個人主義的な観点から理解し、「男」と「女」という利害集団の間の闘争だとは見ない。 その結果として階級闘争的発想からの大規模な変革を主張するよりも、むしろ、現在の「リベラル」な社会慣行の漸進的改革に期待することが多い。 リバタリアニズムに基づく場合には現状からの大規模な変革を要求するけれども、それは性別や性差に関わらない個人の自由の徹底した尊重という要求に加えて殊更に「女」の自由や権利を主張するものではない。
    【更新日時】2016-03-07T16:46:02+09:00

  12. リベラルタ   【ID: 142557】
    リベラルタ(Riberalta)は、ボリビアのベニ県の北部にある町である。アマゾン川の流域にあり、ブラジル国境にごく近い。人口8万人ほど。 1908年頃、ペルーから日本人が50~150人程度の規模で移住してきた。当時、天然ゴムの需要が高く、日本人移住者の多くはゴム採集またはゴム工場建設の労働に就いた。最盛期では千人以上の日本人がリベラルタとその周辺に居住していたとされる。 しかし、天然ゴムの需要低下とともに町の繁栄は下降線をたどった。また、第二次世界大戦によって、連合国側であったボリビア内での日本人の立場が悪くなったこともあり、いわゆる日本人社会は急速に縮小した。 現在は、日本人の顔立ちをした人や、日本の(と思われる)名字を持つ人は少なくないが、日本語を話し日本人の風習で生活する人はごく少ない。この点は、同じボリビアの日本人移住地であるオキナワ移住区やサンフアン・デ・ヤパカニ移住区とは大きく異なる。オキナワやサンフアン・デ・ヤパカニは、戦後移住した人たちが作った村であること、日本政府の積極的な援助があったこと、取り組んだ農業が成功しボリビアの農業生産に大きく貢献していることなどから、日本人としてのアイデンティティを持って生活している日系人が多くいるのである。
    【更新日時】2015-01-12T01:40:50+09:00

  13. リベラルスーパーチェーン   【ID: 577302】
    株式会社リベラルスーパーチェーンは、兵庫県淡路島内でかつてスーパーマーケット「リベラル」を展開していた企業である。 本社所在地 - 兵庫県洲本市納222番地1 代表者 - 中村正義 従業員数 - 45名 店舗数 - 11店舗(2013年現在、フランチャイズ 1店舗含む)同社の前身「淡路主婦の店」を経営していた西岡茂は、オール日本スーパー経営者協会(後のオール日本スーパーマーケット協会)設立に尽力し、1962年、初代会長に就任。ただし同社はその後、オール日本スーパーマーケット協会を脱退し、2006年にCGCグループに鞍替えしている。 他チェーン店との競合、そして自己破産へ 淡路島内で食品スーパーを運営していたが、1985年に洲本市本町七丁目に存在したリベラル洲本店(破産以前に既に閉店)の2・3階で玩具・衣料品を販売していた当時のジャスコ洲本店が現在のイオン洲本ショッピングセンターに移転、食料品の販売を開始した頃から食品スーパーの競争が激化。
    【更新日時】2015-12-26T14:57:20+09:00


SimpleAPI「WikipediaAPI」によるWebサービスです。