便利な検索機能を目指します。
ザ・キーワード検索

PCバージョンでサイトを表示しています。

年金

左メニューを「年金」に切り替えました。

12件マッチしました。

  1. 年金   【ID: 11528】
    年金(ねんきん、英: pension、annuity)とは、毎年定期的・継続的に給付される金銭のことである。また、年金を保障する仕組み(年金制度)も指す。制度の運営手法によって、公的年金と私的年金に分類される。また個人年金は私的年金とは別に分類する場合が多い。 年金制度は、高齢期の生活の基本的部分を支える年金を保証する仕組みである。 受給者が掛け金や保険料を負担しない、拠出を条件としない年金を無拠出制年金という。これに対して、保険の仕組みを取る年金制度を年金保険と呼び、被保険者が掛け金や保険料を負担(拠出)し、年金財政はこの収入によって確立されることになる。このような受給者にとって有償な年金を拠出制年金という。この場合には、掛け金や保険料、加入期間(保険料納付期間)、受給者の所得・資産などに応じて、支給される年金額も異なることが多い。 強制加入の年金保険は世界で初めてドイツ帝国初代首相オットー・フォン・ビスマルクが始めたとされる。 今日、多くの国の公的年金は、年金保険の形を取っている。公的年金において保険制度ではなく税方式を取っている国としてはニュージーランドがある。
    【更新日時】2016-03-25T19:20:02+09:00

  2. 年金制度問題   【ID: 71032】
    『年金』より : 年金(ねんきん、英: pension、annuity)とは、毎年定期的・継続的に給付される金銭のことである。また、年金を保障する仕組み(年金制度)も指す。制度の運営手法によって、公的年金と私的年金に分類される。また個人年金は私的年金とは別に分類する場合が多い。 年金制度は、高齢期の生活の基本的部分を支える年金を保証する仕組みである。 受給者が掛け金や保険料を負担しない、拠出を条件としない年金を無拠出制年金という。これに対して、保険の仕組みを取る年金制度を年金保険と呼び、被保険者が掛け金や保険料を負担(拠出)し、年金財政はこの収入によって確立されることになる。このような受給者にとって有償な年金を拠出制年金という。この場合には、掛け金や保険料、加入期間(保険料納付期間)、受給者の所得・資産などに応じて、支給される年金額も異なることが多い。 強制加入の年金保険は世界で初めてドイツ帝国初代首相オットー・フォン・ビスマルクが始めたとされる。 今日、多くの国の公的年金は、年金保険の形を取っている。公的年金において保険制度ではなく税方式を取っている国としてはニュージーランドがある。
    【更新日時】2016-03-25T19:20:02+09:00

  3. 年金未納議員   【ID: 89562】
    『政治家の年金未納問題』より : 政治家の年金未納問題(せいじかのねんきんみのうもんだい)は、2004年(平成16年)に日本において、その時点での公的年金の加入・納付に関する記録から、政治家による公的年金保険料の未納が発覚し問題となった事件。 本項では、公的年金に関する記録・手続等が適正であるのにもかかわらず、政治家が公的年金に加入せず、保険料を納付していなかったことについて述べる。公的年金の記録・手続等が不適正であったため発生した未納に関することについては、年金記録問題、国民年金不正免除問題を参照のこと。 年金未納問題がクローズアップされるなか、年金制度改革を中心に議論がなされていた2004年の国会の期間中、複数の閣僚に年金の未納期間のあることが判明した。国会議員は国民皆年金制度発足の1961年度から1979年度までは適用除外、1980年度より1985年度までは任意加入で(ちなみに国会議員の被扶養配偶者は被用者年金制度の被扶養配偶者と同じく1961年度から1985年度まで任意加入)、1986年度以降強制加入となったが、強制加入時期に年金の未納期間があることが判明した。
    【更新日時】2016-04-10T14:49:43+09:00

  4. 年金未納問題   【ID: 83432】
    年金未納問題(ねんきんみのうもんだい)とは、日本の年金制度が国民皆年金であるにもかかわらず、国民年金保険料(第1号被保険者)の未納率が高い(納付率が低い)ことである。国民からは、国民年金保険料を納付しやすいサービスや徴収の徹底が求められている。 本項では、公的年金に関する記録・手続等が適正であるのにもかかわらず、加入者が故意に保険料を納付していないことについて述べる。公的年金の記録・手続等が不適正であったため発生した未納に関することについては、年金記録問題、国民年金不正免除問題を参照のこと。 国民年金の概要 国民年金は、日本国内に住所のある20歳以上60歳未満のすべての人が強制加入し、老齢・障害・死亡の保険事故に該当したときに基礎年金を支給する公的年金制度である。国民年金の被保険者は、職業・就労形態や保険料の納め方で3種類(第1号・第2号・第3号被保険者)に分かれているが、国民年金に保険料を直接納めるのは、第1号被保険者のみである。
    【更新日時】2015-12-11T00:52:45+09:00

  5. 年金担保金融   【ID: 183737】
    『クレサラ問題』より : クレサラ問題(クレサラもんだい)とは、クレジット会社(販売信用)やサラ金(高利貸し、消費者金融)、信用保証会社(信用保証)による多重債務、過酷な取りたて、高金利、違法業者の増加、過払金の返還を巡るトラブルなどを中心とした問題の総称である。クレジット・サラ金問題。 また、商工ローンに関する問題を含めて、クレサラ・商工ローン問題ということもある。 関連用語 ここでは、クレサラ問題の他に商工ローンを含めた関連用語を説明する。 事務ガイドライン 金融庁が作成した「金融監督等にあたっての留意事項について」という事務ガイドラインのこと。事務ガイドラインの第三分冊が金融会社関係となっている。 クレサラ クレジットカード(信用販売)とサラ金(消費者金融)をいう。 これらに対する批判的・侮蔑的意味を伴うこともある。 多重債務 多数の業者から債務があること。特に、借金の返済のために別の貸金業者等からさらに借り入れて借金が増え続ける状態のこと。 商工ローン 貸金業を参照。 押し貸し(押し付け融資) 貸金業者(「闇金融」の方が適切か)が、勝手に銀行口座などに入金し、その後、高金利を付けて返済を要求することをいう。
    【更新日時】2015-10-09T16:22:14+09:00

  6. 年金保険   【ID: 323781】
    年金保険(ねんきんほけん)とは、保険の仕組みを使い、保険料の拠出が前提となっている年金制度。主として私的年金のことを言うが、公的年金の仕組みを指すこともある。 先進国の公的年金はほとんどが保険料の拠出を前提とする制度を採用しており、財源を税のみで給付する制度は被害者補償の年金など対象者が狭く限定される。 公的な社会保険の場合、医療保険・労災保険・雇用保険・介護保険と並べて論じられる場合が多い。 公的年金との違い 「年金保険」は私的年金に分類される中の個人年金と呼ばれるものである。そこで、公的年金との違いを以下に述べる。 民間年金保険 民間金融機関が運営する。保険料の運用リスクが公的年金よりも高い。「個人年金保険」ともいう。 年金の受け取り方には、主に以下がある。 終身年金 - 受け取り開始年齢に達してから、被保険者が死亡するまで受取人に年金を支払うもの。 保証期間付終身年金 - 終身年金の内、初めの10〜15年間に関しては被保険者がその間に死亡しても、受取人またはその相続人に保証期間の終了まで年金を支払うもの。
    【更新日時】2016-02-13T04:23:41+09:00

  7. 年金制度   【ID: 1088834】
    年金(ねんきん、英: pension、annuity)とは、毎年定期的・継続的に給付される金銭のことである。また、年金を保障する仕組み(年金制度)も指す。制度の運営手法によって、公的年金と私的年金に分類される。また個人年金は私的年金とは別に分類する場合が多い。 年金制度は、高齢期の生活の基本的部分を支える年金を保証する仕組みである。 受給者が掛け金や保険料を負担しない、拠出を条件としない年金を無拠出制年金という。これに対して、保険の仕組みを取る年金制度を年金保険と呼び、被保険者が掛け金や保険料を負担(拠出)し、年金財政はこの収入によって確立されることになる。このような受給者にとって有償な年金を拠出制年金という。この場合には、掛け金や保険料、加入期間(保険料納付期間)、受給者の所得・資産などに応じて、支給される年金額も異なることが多い。 強制加入の年金保険は世界で初めてドイツ帝国初代首相オットー・フォン・ビスマルクが始めたとされる。 今日、多くの国の公的年金は、年金保険の形を取っている。公的年金において保険制度ではなく税方式を取っている国としてはニュージーランドがある。
    【更新日時】2016-03-25T19:20:02+09:00

  8. 年金・健康保険福祉施設整理機構   【ID: 508662】
    独立行政法人年金・健康保険福祉施設整理機構(ねんきん・けんこうほけんふくししせつせいりきこう、Readjustment of Facilities for insured persons and beneficiaries Organization)は、かつて存在した厚生労働省所管の独立行政法人で、年金福祉施設等の廃止・売却を業務としていた。 設立趣旨 2004年、政府は、公的年金保険料を年金給付以外の年金福祉施設等に安易に使用している公的年金流用問題が国会や新聞報道において批判されたことを受け、厚生年金会館や厚生年金休暇センターといったレクリエーション施設、厚生年金老人ホーム・厚生年金病院といった厚生施設等については、今後保険料を投入しないことを決定。
    【更新日時】2015-11-08T13:29:15+09:00

  9. 年金積立金管理運用独立行政法人   【ID: 508669】
    年金積立金管理運用独立行政法人(ねんきんつみたてきんかんりうんようどくりつぎょうせいほうじん、英語: Government Pension Investment Fund, GPIF)は、厚生労働省所管の独立行政法人である。日本の公的年金のうち、厚生年金と国民年金の積立金の管理・運用を行っている(共済年金は対象外)。 資産規模 管理されている資産規模は米国社会保障年金信託基金に次ぐ世界第2位を誇り、2014年7-9月時点で130兆8846億円の運用資産を持つことから、世界最大の機関投資家と呼ばれる。 経済学者の高橋洋一は、賦課方式を基本とする公的年金の性質から、積立金は10兆円程度あれば十分年金運営の流動性を確保でき、それ以上増やして運用リスクを抱えても年金給付額の増加にはさほど寄与しないため、100兆円以上もの積立金を運用する現状の正当化は不可能であり「GPIFに存在理由はない」と指摘している。
    【更新日時】2016-04-11T21:34:45+09:00

  10. 年金積立金管理運用   【ID: 508670】
    『年金積立金管理運用独立行政法人』より : 年金積立金管理運用独立行政法人(ねんきんつみたてきんかんりうんようどくりつぎょうせいほうじん、英語: Government Pension Investment Fund, GPIF)は、厚生労働省所管の独立行政法人である。日本の公的年金のうち、厚生年金と国民年金の積立金の管理・運用を行っている(共済年金は対象外)。 資産規模 管理されている資産規模は米国社会保障年金信託基金に次ぐ世界第2位を誇り、2014年7-9月時点で130兆8846億円の運用資産を持つことから、世界最大の機関投資家と呼ばれる。 経済学者の高橋洋一は、賦課方式を基本とする公的年金の性質から、積立金は10兆円程度あれば十分年金運営の流動性を確保でき、それ以上増やして運用リスクを抱えても年金給付額の増加にはさほど寄与しないため、100兆円以上もの積立金を運用する現状の正当化は不可能であり「GPIFに存在理由はない」と指摘している。
    【更新日時】2016-04-11T21:34:45+09:00

  11. 年金数理人   【ID: 543070】
    年金数理人(ねんきんすうりにん)とは、年金数理の専門家である。厚生年金基金の財政を健全に維持することを目的として、厚生年金保険法の改正により、1988年から制度化された。1991年からは、国民年金基金制度にも適用されることになった。さらに、2001年から厚生労働大臣の認可を受ける確定給付企業年金にも適用されることになった。 職務内容 厚生年金基金、国民年金基金、確定給付企業年金について、厚生労働大臣に提出する年金数理に関する書類は、適正な年金数理に基づいて作成されていることを、年金数理人が確認したものでなければならない。これは、法律で定められた提出要件である。 厚生年金基金では、指定年金数理人制度(1997年施行)があり、各基金は年金数理人の中から特定の年金数理人を指定しなければならない。 要件 年金数理人は、次の4つの要件を満たし厚生労働大臣の認可を受けたものである。 日本アクチュアリー会の正会員であること 年金数理の実務に5年以上の経験があること 財政計算確定報告の責任者として2年以上の経験があること 十分な社会的信用を有するものであること 所属法人 年金数理人は、信託銀行、生命保険会社、コンサルティング会社等に所属している者が多い。
    【更新日時】2015-10-11T11:55:16+09:00

  12. 年金官僚   【ID: 10844957】
    『』より :
    【更新日時】2009-01-08T17:07:35+09:00


SimpleAPI「WikipediaAPI」によるWebサービスです。