便利な検索機能を目指します。
ザ・キーワード検索

PCバージョンでサイトを表示しています。

日本地図

左メニューを「日本地図」に切り替えました。

2件マッチしました。

  1. 日本地図   【ID: 8339】
    日本地図(にほんちず)とは、日本国の領域あるいはそれを構成する主たる要素である日本列島とその周辺地域を描いた地図のことである。 現在の日本の地図は、国土地理院が定期的に日本全土を測量し発行する「国土地理院発行地形図」が基本となっている。 平安時代初期の弘仁5年6月23日付官符に引用されている「天平10年5月28日格」に「国図」の語が見えており、『続日本紀』の天平10年8月の記事に「天下の諸国をして国郡図を造進させる」と見えているので、この頃には全国の図が存在していたことは間違いない。また『日本後紀』延暦15年8月の記事には諸国の地図を更新させたとある。それらの地図を統合した全国図が存在したかどうかはまったくわからない。 実態が確認できる日本最初の全国地図は「行基図」であるが、位置関係は把握できるものの正確さには欠けている。令制国として各国の情報は中央政府に集められていたはずであり、鎌倉幕府においても守護・地頭の派遣や領地に関する訴訟が行われており、以後、戦国時代まで、各国の情報を記した地図の存在は想像できるが、統一的な全国地図の制作は江戸時代まで行われなかった。
    【更新日時】2016-04-12T09:07:20+09:00

  2. 日本地図センター   【ID: 463137】
    一般財団法人日本地図センター(にほんちずセンター)とは、元国土交通省国土地理院所管の財団法人である。 所在:東京都目黒区青葉台4-9-6 理事長:野々村邦夫 専務理事:井上誠 常務理事:田代博 事業 地理情報に関する事業 - 国土地理院などの地図の販売、測量成果である地図の検定、一般向けの「地図地理検定試験」などを実施している。また、地図資料室があり、大部分が開架方式で、地図資料の閲覧ができる。 月刊「地図中心」を発行。2015年4月号より割安のデジタル版の刊行を開始。 脚注 外部リンク 一般財団法人日本地図センター。
    【更新日時】2015-10-03T01:18:12+09:00


SimpleAPI「WikipediaAPI」によるWebサービスです。