便利な検索機能を目指します。
ザ・キーワード検索

PCバージョンでサイトを表示しています。

水戸黄門

左メニューを「水戸黄門」に切り替えました。

21件マッチしました。

  1. 水戸黄門   【ID: 676053】
    水戸黄門(みとこうもん)は、権中納言だった江戸時代の水戸藩主・徳川光圀の別名称であり、彼が世直しのため日本各地を漫遊したという創作物語の題名でもある。嘗ては専ら『水戸黄門漫遊記』(みとこうもんまんゆうき)と呼ばれた。 メディアとしては、講談・歌舞伎・演劇・小説・映画・テレビドラマ・漫画・アニメ等に広く及ぶ。 沿革 物語の背景 実在の水戸藩主である徳川光圀は、国史編纂(『大日本史』)の為に史局員の儒学者らを日本各地へ派遣して史料蒐集を行っているが、光圀自身は世子時代の鎌倉遊歴と藩主時代の江戸と国元の往復や領内巡検をしている程度で、諸国を漫遊したという史実は一切無い。 光圀は同時代の伝記史料において名君として評されているが庶民の間でも知名度は高く、亡くなった時には「天が下 二つの宝つきはてぬ 佐渡の金山 水戸の黄門」という狂歌が流行った。水戸黄門漫遊譚の成立には、この様な名君としての評判や、幕末における水戸学の浸透が後の物語の形成に影響していると思われる。
    【更新日時】2016-02-10T10:55:23+09:00

  2. 水戸黄門 (ナショナル劇場)   【ID: 10132834】
    【更新日時】2009-01-22T04:43:39+09:00

  3. 水戸黄門 (テレビドラマ)   【ID: 132834】
    水戸黄門(みとこうもん)は、東京放送 TBS系で月曜20時~20時54分の『ナショナル劇場』で放送される時代劇のタイトル。1969年8月4日に放送開始し、2003年12月15日で、放送1000回を迎えた。再放送も、TBS系列各局(一部地域を除く)やCS放送・TBSチャンネルで行なわれている。
    また、1978年にテレビと同じキャスト、スタッフによる映画『水戸黄門 (映画 1978年) 水戸黄門』が製作された。
    水戸光圀(水戸黄門)が家臣の佐々木助三郎(助さん)、渥美格之進(格さん)とともに諸国漫遊の旅先で世直しをする。光圀の道中での名は「越後の縮緬問屋の隠居・光右衛門」である。
    各シリーズ・特番の概要は次の通りである。
    【更新日時】2006-09-26T13:15:04+09:00

  4. 水戸黄門外伝かげろう忍法帖   【ID: 133116】
    『水戸黄門 (テレビドラマ)』より : 『水戸黄門外伝 かげろう忍法帖』(みとこうもんがいでん かげろうにんぽうちょう)は、1995年5月22日から9月4日までTBS系列の「ナショナル劇場(後にパナソニック ドラマシアター→現在の月曜ミステリーシアター)」枠で放送された日本のテレビドラマ。 2005年12月にタキコーポレーションよりDVD-BOXが発売された。 お馴染み『水戸黄門』の登場人物の一人であるくノ一・かげろうお銀を主役に配した水戸黄門唯一のスピンオフ作品。本編の第23部と第24部の橋渡し的なストーリーであるが、あくまでも「外伝」であり『水戸黄門』本編のシリーズナンバーにはカウントされていない。第1話では当時の水戸光圀役・佐野浅夫ら、『水戸黄門』本編の人物が登場しており、パラレルワールド的な演出がなされている。 かげろうお銀は本編で毎回のように入浴シーンがあったことで知られるが本作でもその路線は健在であり、お銀や配下のくノ一たちがお色気で悪党を陥れるシーンが本作の売りになっている。
    【更新日時】2015-10-28T01:01:06+09:00

  5. 水戸黄門 第30部   【ID: 139547】
    『水戸黄門 (テレビドラマ)』より : 本項では、TBSのナショナル劇場(後にパナソニック ドラマシアター→現在の月曜ミステリーシアター)において放送された日本の時代劇『水戸黄門』(みとこうもん)のうち、石坂浩二が主演した2001年放送の第29部及び2002年放送の第30部について記述する。 出演者 各部の概要 放送日はTBSおよび同時ネット局を基準とし、レギュラー・準レギュラーの経験があるゲストは太字で表記する。 第29部 『水戸黄門 第29部』(みとこうもん だい29ぶ)は2001年4月2日から2001年9月17日までTBSで放送されたナショナル劇場のドラマ。製作はC.A.L。全25話(通算935回)。 = ストーリー = 水戸藩主・徳川光圀(石坂浩二)は対立関係にあった将軍綱吉(堤大二郎)から中納言を拝命し、水戸で隠居生活を余儀なくされる。そんな光圀の元に謎の刺客たちが立ちはだかる。果たしてそれは綱吉の陰謀なのか?それとも? やがて光圀は「大日本史」の編集のための史料を集めるため、諸国漫遊の旅に出る。
    【更新日時】2016-04-13T12:53:52+09:00

  6. 水戸黄門 第31部   【ID: 141625】
    『水戸黄門 (テレビドラマ)』より : 本項では、TBSにおいて放送された日本の時代劇『水戸黄門』(みとこうもん)のうち、里見浩太朗が主演で放送していたシリーズ中、2002年から2008年にかけてナショナル劇場(後にパナソニック ドラマシアター→現在の月曜ミステリーシアター)枠で放送された第31部から第38部までの各部について記述する。 出演者 各部の概要 放送日はTBSおよび同時ネット局を基準とし、レギュラー・準レギュラーの経験があるゲストは太字で表記する。 出演者の芸名は現在の芸名で記載しているため、出演時と異なる場合がある。 第31部 『水戸黄門 第31部』(みとこうもん だい31ぶ)は2002年10月14日から2003年3月24日までTBSで放送されたナショナル劇場のドラマ。製作はC.A.L。全22話(通算982回)。 = ストーリー = 幕府の財政改革の手がかりを探すため、一行は天下の金が集まる大坂を目指し旅立つ。 = キャスト = == メインレギュラー 水戸光圀:里見浩太朗 佐々木助三郎:岸本祐二 渥美格之進:山田純大 疾風のお娟:由美かおる 加賀屋八重:岩崎加根子 風の鬼若:照英 アキ:斉藤晶 == 準レギュラー 山野辺兵庫:丹波哲郎(第1話、第11話、第22話) 山野辺多江:藤田むつみ(第11話、第22話) 鳴神の夜叉王丸:山口馬木也(第22話) 荻原重秀:石田登星(第1話、第11話、第22話) 徳川綱吉:堤大二郎(第1話、第22話) 柳沢吉保:橋爪淳(第1話、第10話、第12話、第22話) = スタッフ = 製作総指揮:松下正治 製作:加地隆雄、逸見勉 企画:中尾幸男 脚本:宮川一郎(第1話、第3話、第5話、第9話、第11話、第19話、第21話、第22話)、大西信行(第12話、第13話、第18話)、岡本さとる(第2話、第4話、第7話、第8話、第15話、第19話、第20話、第22話)、吉本昌弘(第6話、第16話)、藤井邦夫(第10話、第14話、第17話) 音楽:木下忠司 題字:朝比奈宗源 ナレーター:鈴木史朗 編集:河合和子 小道具:高津商会 美粧結髪:東和美粧 かつら:山崎かつら 技術協力:IMAGICAウェスト プロデューサー:樋口祐三、藤田知久 監督:金鐘守(第5話、第6話、第11話、第13話、第17話、第18話、第22話)、矢田清巳(第1話、第2話、第8話、第9話、第19話、第20話)、髙倉祐二(第15話、第16話)、井上泰治(第3話、第4話、第7話、第10話、第12話、第14話、第21話) = 行程 = = 解説 = 光圀役は里見浩太朗になる。
    【更新日時】2016-03-27T01:37:10+09:00

  7. 水戸黄門 第4部   【ID: 143630】
    『水戸黄門 (テレビドラマ)』より : 本項では、TBSのナショナル劇場(後にパナソニック ドラマシアター→現在の月曜ミステリーシアター)において放送された日本の時代劇『水戸黄門』(みとこうもん)のうち、1969年の放送開始から1982年放送の第13部までの東野英治郎が主演したシリーズについて記述する。 1978年には、本シリーズの主要スタッフによりテレビと同じく東野英治郎主演の劇場版が制作された。 出演者 各部の概要 放送日はTBSおよび同時ネット局を基準とし、レギュラー・準レギュラーの経験があるゲストは太字で表記する。 第1部 「水戸黄門 第1部」(みとこうもん だい1ぶ)は1969年8月4日から1970年3月9日までTBSで放送されたナショナル劇場のドラマ。製作はC.A.L。全32話。 = ストーリー = 表向きは大日本史編纂のため、その一方でははっきりとはせぬものの、老中柳沢吉保に疎んじられたことを理由として隠居を決意したとされる先の権中納言水戸光圀公。
    【更新日時】2016-02-20T22:22:28+09:00

  8. 水戸黄門 第5部   【ID: 143631】
    『水戸黄門 (テレビドラマ)』より : 本項では、TBSのナショナル劇場(後にパナソニック ドラマシアター→現在の月曜ミステリーシアター)において放送された日本の時代劇『水戸黄門』(みとこうもん)のうち、1969年の放送開始から1982年放送の第13部までの東野英治郎が主演したシリーズについて記述する。 1978年には、本シリーズの主要スタッフによりテレビと同じく東野英治郎主演の劇場版が制作された。 出演者 各部の概要 放送日はTBSおよび同時ネット局を基準とし、レギュラー・準レギュラーの経験があるゲストは太字で表記する。 第1部 「水戸黄門 第1部」(みとこうもん だい1ぶ)は1969年8月4日から1970年3月9日までTBSで放送されたナショナル劇場のドラマ。製作はC.A.L。全32話。 = ストーリー = 表向きは大日本史編纂のため、その一方でははっきりとはせぬものの、老中柳沢吉保に疎んじられたことを理由として隠居を決意したとされる先の権中納言水戸光圀公。
    【更新日時】2016-02-20T22:22:28+09:00

  9. 水戸黄門 第6部   【ID: 143632】
    『水戸黄門 (テレビドラマ)』より : 本項では、TBSのナショナル劇場(後にパナソニック ドラマシアター→現在の月曜ミステリーシアター)において放送された日本の時代劇『水戸黄門』(みとこうもん)のうち、1969年の放送開始から1982年放送の第13部までの東野英治郎が主演したシリーズについて記述する。 1978年には、本シリーズの主要スタッフによりテレビと同じく東野英治郎主演の劇場版が制作された。 出演者 各部の概要 放送日はTBSおよび同時ネット局を基準とし、レギュラー・準レギュラーの経験があるゲストは太字で表記する。 第1部 「水戸黄門 第1部」(みとこうもん だい1ぶ)は1969年8月4日から1970年3月9日までTBSで放送されたナショナル劇場のドラマ。製作はC.A.L。全32話。 = ストーリー = 表向きは大日本史編纂のため、その一方でははっきりとはせぬものの、老中柳沢吉保に疎んじられたことを理由として隠居を決意したとされる先の権中納言水戸光圀公。
    【更新日時】2016-02-20T22:22:28+09:00

  10. 水戸黄門 第32部   【ID: 145209】
    『水戸黄門 (テレビドラマ)』より : 本項では、TBSにおいて放送された日本の時代劇『水戸黄門』(みとこうもん)のうち、里見浩太朗が主演で放送していたシリーズ中、2002年から2008年にかけてナショナル劇場(後にパナソニック ドラマシアター→現在の月曜ミステリーシアター)枠で放送された第31部から第38部までの各部について記述する。 出演者 各部の概要 放送日はTBSおよび同時ネット局を基準とし、レギュラー・準レギュラーの経験があるゲストは太字で表記する。 出演者の芸名は現在の芸名で記載しているため、出演時と異なる場合がある。 第31部 『水戸黄門 第31部』(みとこうもん だい31ぶ)は2002年10月14日から2003年3月24日までTBSで放送されたナショナル劇場のドラマ。製作はC.A.L。全22話(通算982回)。 = ストーリー = 幕府の財政改革の手がかりを探すため、一行は天下の金が集まる大坂を目指し旅立つ。 = キャスト = == メインレギュラー 水戸光圀:里見浩太朗 佐々木助三郎:岸本祐二 渥美格之進:山田純大 疾風のお娟:由美かおる 加賀屋八重:岩崎加根子 風の鬼若:照英 アキ:斉藤晶 == 準レギュラー 山野辺兵庫:丹波哲郎(第1話、第11話、第22話) 山野辺多江:藤田むつみ(第11話、第22話) 鳴神の夜叉王丸:山口馬木也(第22話) 荻原重秀:石田登星(第1話、第11話、第22話) 徳川綱吉:堤大二郎(第1話、第22話) 柳沢吉保:橋爪淳(第1話、第10話、第12話、第22話) = スタッフ = 製作総指揮:松下正治 製作:加地隆雄、逸見勉 企画:中尾幸男 脚本:宮川一郎(第1話、第3話、第5話、第9話、第11話、第19話、第21話、第22話)、大西信行(第12話、第13話、第18話)、岡本さとる(第2話、第4話、第7話、第8話、第15話、第19話、第20話、第22話)、吉本昌弘(第6話、第16話)、藤井邦夫(第10話、第14話、第17話) 音楽:木下忠司 題字:朝比奈宗源 ナレーター:鈴木史朗 編集:河合和子 小道具:高津商会 美粧結髪:東和美粧 かつら:山崎かつら 技術協力:IMAGICAウェスト プロデューサー:樋口祐三、藤田知久 監督:金鐘守(第5話、第6話、第11話、第13話、第17話、第18話、第22話)、矢田清巳(第1話、第2話、第8話、第9話、第19話、第20話)、髙倉祐二(第15話、第16話)、井上泰治(第3話、第4話、第7話、第10話、第12話、第14話、第21話) = 行程 = = 解説 = 光圀役は里見浩太朗になる。
    【更新日時】2016-03-27T01:37:10+09:00

  11. 水戸黄門 第7部   【ID: 146623】
    『水戸黄門 (テレビドラマ)』より : 本項では、TBSのナショナル劇場(後にパナソニック ドラマシアター→現在の月曜ミステリーシアター)において放送された日本の時代劇『水戸黄門』(みとこうもん)のうち、1969年の放送開始から1982年放送の第13部までの東野英治郎が主演したシリーズについて記述する。 1978年には、本シリーズの主要スタッフによりテレビと同じく東野英治郎主演の劇場版が制作された。 出演者 各部の概要 放送日はTBSおよび同時ネット局を基準とし、レギュラー・準レギュラーの経験があるゲストは太字で表記する。 第1部 「水戸黄門 第1部」(みとこうもん だい1ぶ)は1969年8月4日から1970年3月9日までTBSで放送されたナショナル劇場のドラマ。製作はC.A.L。全32話。 = ストーリー = 表向きは大日本史編纂のため、その一方でははっきりとはせぬものの、老中柳沢吉保に疎んじられたことを理由として隠居を決意したとされる先の権中納言水戸光圀公。
    【更新日時】2016-02-20T22:22:28+09:00

  12. 水戸黄門 第33部   【ID: 147024】
    『水戸黄門 (テレビドラマ)』より : 本項では、TBSにおいて放送された日本の時代劇『水戸黄門』(みとこうもん)のうち、里見浩太朗が主演で放送していたシリーズ中、2002年から2008年にかけてナショナル劇場(後にパナソニック ドラマシアター→現在の月曜ミステリーシアター)枠で放送された第31部から第38部までの各部について記述する。 出演者 各部の概要 放送日はTBSおよび同時ネット局を基準とし、レギュラー・準レギュラーの経験があるゲストは太字で表記する。 出演者の芸名は現在の芸名で記載しているため、出演時と異なる場合がある。 第31部 『水戸黄門 第31部』(みとこうもん だい31ぶ)は2002年10月14日から2003年3月24日までTBSで放送されたナショナル劇場のドラマ。製作はC.A.L。全22話(通算982回)。 = ストーリー = 幕府の財政改革の手がかりを探すため、一行は天下の金が集まる大坂を目指し旅立つ。 = キャスト = == メインレギュラー 水戸光圀:里見浩太朗 佐々木助三郎:岸本祐二 渥美格之進:山田純大 疾風のお娟:由美かおる 加賀屋八重:岩崎加根子 風の鬼若:照英 アキ:斉藤晶 == 準レギュラー 山野辺兵庫:丹波哲郎(第1話、第11話、第22話) 山野辺多江:藤田むつみ(第11話、第22話) 鳴神の夜叉王丸:山口馬木也(第22話) 荻原重秀:石田登星(第1話、第11話、第22話) 徳川綱吉:堤大二郎(第1話、第22話) 柳沢吉保:橋爪淳(第1話、第10話、第12話、第22話) = スタッフ = 製作総指揮:松下正治 製作:加地隆雄、逸見勉 企画:中尾幸男 脚本:宮川一郎(第1話、第3話、第5話、第9話、第11話、第19話、第21話、第22話)、大西信行(第12話、第13話、第18話)、岡本さとる(第2話、第4話、第7話、第8話、第15話、第19話、第20話、第22話)、吉本昌弘(第6話、第16話)、藤井邦夫(第10話、第14話、第17話) 音楽:木下忠司 題字:朝比奈宗源 ナレーター:鈴木史朗 編集:河合和子 小道具:高津商会 美粧結髪:東和美粧 かつら:山崎かつら 技術協力:IMAGICAウェスト プロデューサー:樋口祐三、藤田知久 監督:金鐘守(第5話、第6話、第11話、第13話、第17話、第18話、第22話)、矢田清巳(第1話、第2話、第8話、第9話、第19話、第20話)、髙倉祐二(第15話、第16話)、井上泰治(第3話、第4話、第7話、第10話、第12話、第14話、第21話) = 行程 = = 解説 = 光圀役は里見浩太朗になる。
    【更新日時】2016-03-27T01:37:10+09:00

  13. 水戸黄門 第8部   【ID: 147641】
    『水戸黄門 (テレビドラマ)』より : 本項では、TBSのナショナル劇場(後にパナソニック ドラマシアター→現在の月曜ミステリーシアター)において放送された日本の時代劇『水戸黄門』(みとこうもん)のうち、1969年の放送開始から1982年放送の第13部までの東野英治郎が主演したシリーズについて記述する。 1978年には、本シリーズの主要スタッフによりテレビと同じく東野英治郎主演の劇場版が制作された。 出演者 各部の概要 放送日はTBSおよび同時ネット局を基準とし、レギュラー・準レギュラーの経験があるゲストは太字で表記する。 第1部 「水戸黄門 第1部」(みとこうもん だい1ぶ)は1969年8月4日から1970年3月9日までTBSで放送されたナショナル劇場のドラマ。製作はC.A.L。全32話。 = ストーリー = 表向きは大日本史編纂のため、その一方でははっきりとはせぬものの、老中柳沢吉保に疎んじられたことを理由として隠居を決意したとされる先の権中納言水戸光圀公。
    【更新日時】2016-02-20T22:22:28+09:00

  14. 水戸黄門 第9部   【ID: 147642】
    『水戸黄門 (テレビドラマ)』より : 本項では、TBSのナショナル劇場(後にパナソニック ドラマシアター→現在の月曜ミステリーシアター)において放送された日本の時代劇『水戸黄門』(みとこうもん)のうち、1969年の放送開始から1982年放送の第13部までの東野英治郎が主演したシリーズについて記述する。 1978年には、本シリーズの主要スタッフによりテレビと同じく東野英治郎主演の劇場版が制作された。 出演者 各部の概要 放送日はTBSおよび同時ネット局を基準とし、レギュラー・準レギュラーの経験があるゲストは太字で表記する。 第1部 「水戸黄門 第1部」(みとこうもん だい1ぶ)は1969年8月4日から1970年3月9日までTBSで放送されたナショナル劇場のドラマ。製作はC.A.L。全32話。 = ストーリー = 表向きは大日本史編纂のため、その一方でははっきりとはせぬものの、老中柳沢吉保に疎んじられたことを理由として隠居を決意したとされる先の権中納言水戸光圀公。
    【更新日時】2016-02-20T22:22:28+09:00

  15. 水戸黄門 第21部   【ID: 160724】
    『水戸黄門 (テレビドラマ)』より : 本項では、TBSのナショナル劇場(後にパナソニック ドラマシアター→現在の月曜ミステリーシアター)において放送された日本の時代劇『水戸黄門』(みとこうもん)のうち、1983年放送の第14部から1992年放送の第21部までの西村晃が主演したシリーズについて記述する。 出演者 各部の概要 放送日はTBSおよび同時ネット局を基準とし、レギュラー・準レギュラーの経験があるゲストは太字で表記する。 第14部 「水戸黄門 第14部」(みとこうもん だい14ぶ)は1983年10月31日から1984年7月9日までTBSで放送されたナショナル劇場のドラマ。製作はC.A.L。全37話(通算418回)。 = ストーリー = 盛岡藩のお世継ぎ騒動を解決するために旅に出る。事件解決後に諸国を漫遊した後、高松藩を取り潰そうとする柳沢吉保の陰謀があることを名張(第30話)で知り、高松へと向かう。 = キャスト = == メインレギュラー 水戸光圀:西村晃 佐々木助三郎:里見浩太朗 渥美格之進:伊吹吾郎 うっかり八兵衛:高橋元太郎 佐々木志乃:山口いづみ(第1話、第8話〜第37話) 風車の弥七:中谷一郎 柴田由紀:片山由香(第1話〜第25話) == 準レギュラー 浄法寺隼人:伊吹聰太朗(第1話、第7話、第8話) 霞のお新:宮園純子(第1話) 藤江左京:名和宏(第1話、第8話) 南部直房:加納竜(第8話、第9話) 中山備前守:中村竹弥(第1話) 渥美多加:高峰三枝子(第1話) 徳川綱吉:長谷川哲夫(第1話、第37話) 柳沢吉保:山形勲(第1話、第37話) = スタッフ = 製作総指揮:松下幸之助 製作代表:松下正治 製作:山下俊彦、逸見稔 原案:葉村彰子 音楽:木下忠司 編集:河合勝巳 チーフ助監督:金鐘守(第1話〜第2話、第11話〜第12話、第15話、第17話、第20話、第22話、第29話)、矢田清巳(第3話〜第4話、第6話〜第7話、第19話、第23話、第25話〜第26話、第28話、第32話、第35話、第37話)、高倉祐二(第5話、第8話〜第9話、第27話)、井上泰治(第10話、第13話〜第14話、第16話、第18話、第21話、第24話、第30話〜第31話、第33話)、上杉尚祺(第34話、第36話) 題字:朝比奈宗源 ナレーター:芥川隆行 邦楽監修:中本敏生 整音:加藤正行 プロデューサー補佐:大庭喜儀 衣装制作:東京衣裳 小道具:高津商会 美粧結髪:東和美粧 かつら:山崎かつら 現像:東洋現像所 プロデューサー:西村俊一 制作協力:東映 = 行程 = = 解説 = 第3部で隠居に追い込まれた柳沢が11年ぶりに再登場した。
    【更新日時】2016-04-18T19:08:57+09:00

  16. 水戸黄門 第14部   【ID: 160736】
    『水戸黄門 (テレビドラマ)』より : 本項では、TBSのナショナル劇場(後にパナソニック ドラマシアター→現在の月曜ミステリーシアター)において放送された日本の時代劇『水戸黄門』(みとこうもん)のうち、1983年放送の第14部から1992年放送の第21部までの西村晃が主演したシリーズについて記述する。 出演者 各部の概要 放送日はTBSおよび同時ネット局を基準とし、レギュラー・準レギュラーの経験があるゲストは太字で表記する。 第14部 「水戸黄門 第14部」(みとこうもん だい14ぶ)は1983年10月31日から1984年7月9日までTBSで放送されたナショナル劇場のドラマ。製作はC.A.L。全37話(通算418回)。 = ストーリー = 盛岡藩のお世継ぎ騒動を解決するために旅に出る。事件解決後に諸国を漫遊した後、高松藩を取り潰そうとする柳沢吉保の陰謀があることを名張(第30話)で知り、高松へと向かう。 = キャスト = == メインレギュラー 水戸光圀:西村晃 佐々木助三郎:里見浩太朗 渥美格之進:伊吹吾郎 うっかり八兵衛:高橋元太郎 佐々木志乃:山口いづみ(第1話、第8話〜第37話) 風車の弥七:中谷一郎 柴田由紀:片山由香(第1話〜第25話) == 準レギュラー 浄法寺隼人:伊吹聰太朗(第1話、第7話、第8話) 霞のお新:宮園純子(第1話) 藤江左京:名和宏(第1話、第8話) 南部直房:加納竜(第8話、第9話) 中山備前守:中村竹弥(第1話) 渥美多加:高峰三枝子(第1話) 徳川綱吉:長谷川哲夫(第1話、第37話) 柳沢吉保:山形勲(第1話、第37話) = スタッフ = 製作総指揮:松下幸之助 製作代表:松下正治 製作:山下俊彦、逸見稔 原案:葉村彰子 音楽:木下忠司 編集:河合勝巳 チーフ助監督:金鐘守(第1話〜第2話、第11話〜第12話、第15話、第17話、第20話、第22話、第29話)、矢田清巳(第3話〜第4話、第6話〜第7話、第19話、第23話、第25話〜第26話、第28話、第32話、第35話、第37話)、高倉祐二(第5話、第8話〜第9話、第27話)、井上泰治(第10話、第13話〜第14話、第16話、第18話、第21話、第24話、第30話〜第31話、第33話)、上杉尚祺(第34話、第36話) 題字:朝比奈宗源 ナレーター:芥川隆行 邦楽監修:中本敏生 整音:加藤正行 プロデューサー補佐:大庭喜儀 衣装制作:東京衣裳 小道具:高津商会 美粧結髪:東和美粧 かつら:山崎かつら 現像:東洋現像所 プロデューサー:西村俊一 制作協力:東映 = 行程 = = 解説 = 第3部で隠居に追い込まれた柳沢が11年ぶりに再登場した。
    【更新日時】2016-04-18T19:08:57+09:00

  17. 水戸黄門 第22部   【ID: 161125】
    『水戸黄門 (テレビドラマ)』より : 本項では、TBSのナショナル劇場(後にパナソニック ドラマシアター→現在の月曜ミステリーシアター)において放送された日本の時代劇『水戸黄門』(みとこうもん)のうち、1993年放送の第22部から2000年放送の第28部までの佐野浅夫が主演したシリーズについて記述する。 出演者 各部の概要 放送日はTBSテレビおよび同時ネット局を基準とし、レギュラー・準レギュラーの経験があるゲストは太字で表記する。 第22部 1993年5月17日-1994年1月24日放映(全36話、通算700回)。 = ストーリー = 将軍後継を巡る紀州藩の内紛を解決するために旅立つ。 == メインレギュラー 水戸光圀:佐野浅夫 佐々木助三郎:あおい輝彦 渥美格之進:伊吹吾朗 うっかり八兵衛:高橋元太郎 かげろうのお銀:由美かおる 柘植の飛猿:野村将希 風車の弥七:中谷一郎 (第1話~第10話、第15話~第27話、第29話~第31話、第34話) 安藤百合:中野みゆき(第1話~第10話) 音羽の小弥太:石野太呂字(第1話~第10話) 寛坊:西尾塁(子役)(第1話~第10話) 首領:石橋雅史(第1話~第6話、第8話~第10話) 竜神坊:内田勝正(第1話~第10話) 千丈坊:大前均(第1話~第10話) == 準レギュラー 霞のお新:宮園純子(第1話、第2話) 山野辺兵庫:高松英郎(第1話、第36話) 堀田備前守正則:永井秀明(第1話、第2話、第36話) 徳川綱吉:長谷川哲夫(第2話、第36話) 紀州藩国家老 安藤陳武:高城淳一(第1話、第10話) 杉ノ坊叨斉:加賀邦男(第1話、第10話) 浦野宗広:川合伸旺(第1話、第10話) 結城修二郎:新木しげる(第1話、第10話) 工藤右京:玉川伊佐男(第1話、第10話) = スタッフ = 製作総指揮:松下正治 製作:谷井昭雄、逸見稔 原案:葉村彰子 音楽:木下忠司 編集:河合和子 題字:朝比奈宗源 ナレーター:杉山真太郎 邦楽監修:中本哲 整音:加藤正行 衣装制作:東京衣裳 小道具:高津商会 美粧結髪:東和美粧 かつら:山崎かつら 現像:IMAGICA 協力:二条城(第1話、第2話) プロデューサー:大庭喜儀・山田勝・五十嵐通夫 = 行程 = = 解説 = 光圀役は佐野浅夫になったが、他のレギュラー陣の顔ぶれは不動である。
    【更新日時】2016-04-29T16:36:14+09:00

  18. 水戸黄門 第3部   【ID: 188059】
    『水戸黄門 (テレビドラマ)』より : 本項では、TBSのナショナル劇場(後にパナソニック ドラマシアター→現在の月曜ミステリーシアター)において放送された日本の時代劇『水戸黄門』(みとこうもん)のうち、1969年の放送開始から1982年放送の第13部までの東野英治郎が主演したシリーズについて記述する。 1978年には、本シリーズの主要スタッフによりテレビと同じく東野英治郎主演の劇場版が制作された。 出演者 各部の概要 放送日はTBSおよび同時ネット局を基準とし、レギュラー・準レギュラーの経験があるゲストは太字で表記する。 第1部 「水戸黄門 第1部」(みとこうもん だい1ぶ)は1969年8月4日から1970年3月9日までTBSで放送されたナショナル劇場のドラマ。製作はC.A.L。全32話。 = ストーリー = 表向きは大日本史編纂のため、その一方でははっきりとはせぬものの、老中柳沢吉保に疎んじられたことを理由として隠居を決意したとされる先の権中納言水戸光圀公。
    【更新日時】2016-02-20T22:22:28+09:00

  19. 水戸黄門 第1部   【ID: 290126】
    『水戸黄門 (テレビドラマ)』より : 本項では、TBSのナショナル劇場(後にパナソニック ドラマシアター→現在の月曜ミステリーシアター)において放送された日本の時代劇『水戸黄門』(みとこうもん)のうち、1969年の放送開始から1982年放送の第13部までの東野英治郎が主演したシリーズについて記述する。 1978年には、本シリーズの主要スタッフによりテレビと同じく東野英治郎主演の劇場版が制作された。 出演者 各部の概要 放送日はTBSおよび同時ネット局を基準とし、レギュラー・準レギュラーの経験があるゲストは太字で表記する。 第1部 「水戸黄門 第1部」(みとこうもん だい1ぶ)は1969年8月4日から1970年3月9日までTBSで放送されたナショナル劇場のドラマ。製作はC.A.L。全32話。 = ストーリー = 表向きは大日本史編纂のため、その一方でははっきりとはせぬものの、老中柳沢吉保に疎んじられたことを理由として隠居を決意したとされる先の権中納言水戸光圀公。
    【更新日時】2016-02-20T22:22:28+09:00

  20. 水戸黄門 第2部   【ID: 290127】
    『水戸黄門 (テレビドラマ)』より : 本項では、TBSのナショナル劇場(後にパナソニック ドラマシアター→現在の月曜ミステリーシアター)において放送された日本の時代劇『水戸黄門』(みとこうもん)のうち、1969年の放送開始から1982年放送の第13部までの東野英治郎が主演したシリーズについて記述する。 1978年には、本シリーズの主要スタッフによりテレビと同じく東野英治郎主演の劇場版が制作された。 出演者 各部の概要 放送日はTBSおよび同時ネット局を基準とし、レギュラー・準レギュラーの経験があるゲストは太字で表記する。 第1部 「水戸黄門 第1部」(みとこうもん だい1ぶ)は1969年8月4日から1970年3月9日までTBSで放送されたナショナル劇場のドラマ。製作はC.A.L。全32話。 = ストーリー = 表向きは大日本史編纂のため、その一方でははっきりとはせぬものの、老中柳沢吉保に疎んじられたことを理由として隠居を決意したとされる先の権中納言水戸光圀公。
    【更新日時】2016-02-20T22:22:28+09:00

  21. 水戸黄門 第10部   【ID: 290128】
    『水戸黄門 (テレビドラマ)』より : 本項では、TBSのナショナル劇場(後にパナソニック ドラマシアター→現在の月曜ミステリーシアター)において放送された日本の時代劇『水戸黄門』(みとこうもん)のうち、1969年の放送開始から1982年放送の第13部までの東野英治郎が主演したシリーズについて記述する。 1978年には、本シリーズの主要スタッフによりテレビと同じく東野英治郎主演の劇場版が制作された。 出演者 各部の概要 放送日はTBSおよび同時ネット局を基準とし、レギュラー・準レギュラーの経験があるゲストは太字で表記する。 第1部 「水戸黄門 第1部」(みとこうもん だい1ぶ)は1969年8月4日から1970年3月9日までTBSで放送されたナショナル劇場のドラマ。製作はC.A.L。全32話。 = ストーリー = 表向きは大日本史編纂のため、その一方でははっきりとはせぬものの、老中柳沢吉保に疎んじられたことを理由として隠居を決意したとされる先の権中納言水戸光圀公。
    【更新日時】2016-02-20T22:22:28+09:00


SimpleAPI「WikipediaAPI」によるWebサービスです。