便利な検索機能を目指します。
ザ・キーワード検索

PCバージョンでサイトを表示しています。

無洗米

左メニューを「無洗米」に切り替えました。

1件マッチしました。

  1. 無洗米   【ID: 132023】
    無洗米(むせんまい)は、研ぎ洗いすることなく水を加えて炊くだけで食べられるように加工された米のことである。従来の精白では少し残ってしまう肌糠(ぬか)をあらかじめ取り去ってあるために、この糠を洗い落とすための研ぎ洗い作業の必要がない。 無洗米の一般家庭への普及は首都圏の生協より広まったとされる。業務用として多くの社員食堂や大手外食産業で積極的に扱われている。採用されている理由は洗う時間や使用水量を削減できるという経済的な理由と、洗米作業における経験の差等による炊飯時の食味の差が出づらい、などが主である。 以前は、業界内では準無洗米と呼ばれていた。無洗米として販売されているにもかかわらず、実際には1~2回の洗米をしないと美味しく炊き上がらない商品が多く出回るなど、食味に関して問題があるとされ敬遠される事もあった。しかし、現在では水洗い乾燥法・湿式法、乾式法、BG製法、NTWP製法などの製法で加工された無洗米が主流となってきており、食味的な問題は払拭され、無洗米の生産量は上昇傾向にある。
    【更新日時】2016-03-15T22:42:15+09:00


SimpleAPI「WikipediaAPI」によるWebサービスです。